最終更新: 8月15日(日) 20時24分 推奨閲覧環境: MSIE5.0以上. 画面サイズ800×600以上  
ガイド
トップ
このサイトは?
サイトマップ
BBS
リンク

アガーイサイト0〜1+その他の新着ダイジェスト


[ 8/15 20:24 ]( 引用サイト 「空気が…」 )

■CASSHERN DVD(Sunday, 8/8/2004 22:59:50)

キリャーン(紀里谷監督版キャシャーン)のDVDが10月23日に発売になるようですよ!
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040802/shv.htm

原作TV版通りに弱くて情けないキャシャーンを作ったら文句をいわれた残念なヒーローなんですが、むしろそんなキャシャーンよりもブライキングボスを演じる唐沢寿明に注目です。

ところで、ディレクターズカット4時間版は出ないのですか?

[More: http://www.citizenet.or.jp/~kuuki/]



[ 9/3 18:51 ]( 引用:アルママタ機関 NEWS )

奥さん、アパッチさん家がやばいです! (9/3 18:51)
サイト改築中の途中ですが、臨時ニュースをお伝えします。
奥さん。

EUの特許規制が激しくなって、ApacheプロジェクトなどのOpen Sourceコミュニティの存続の危機だそうです。

え?俺には関係ない? 
いえ、おおありです!
あなたの身の回りのITサービスのほとんどはマイクロソフト社の製品でなく、Open Sourceコミュニティがソース公開などのオープンな規約のもとに無償で提供する、数多のソフトウェアをベースに成り立っているのです!
そう、LinuxもFreeBSDもわたしのWeb開発元の友、Perl,OpenSSL,gccその他もろもろ。。。

どこぞの特許だけでメシを食って行こうという不逞な輩が、くだらん規制を強化しようとしとるわけです。

この危機、私は
http://www.apache.org/
のサイトの告知でこれを知った訳です。
ソフトウェアを愛する開発者のみなさんも抗議の声を上げましょう!!

下記は同サイトの告知文。
Important notice
On September 1st the European Commission is going to vote a revised version of the European Patentability rules. The proposed revision contains a set of serious challenges to Open Source development since regulation regarding software patents will be broadly extended and might forbid independent development of innovative (Open Source and not) software-based solutions.
The European Open Source community is very concerned about the upcoming new regulation and has organized a demo protest for August 27, asking Open Source supporting sites to change their home pages to let everyone know what is going on at the European Parliament. The Apache Software Foundation has decided to support this initiative, and this is why you are seeing this page.



[ オーヤ ]

[More: http://www.agai-hi.com/~alma2ter/news.html]



[ 7/23 11:08 ]( 引用:アルママタ機関 コラム - ドズルーム)

おぉ〜てめぇらぁ〜それでいのか〜 (7/23 01:05)
久しぶりだな、俺だッ、ドズルだッ!!
ふんふんふん、ふふんふ〜んッ!

しばらく俺様がサイト3でレンポウのクズ共と戦って来日できないうちに、ますますひでぇ国になりやがってくれやがりましたナ!
日本って国はよぉ〜。

ここまで平和ボケしとると、死んだことにも気づかないまんまあの世へ逝きそうよのう〜この国の国民は。

頭のおかしい国に囲まれて、お得意のガマンが美徳の農耕民族必殺技、「しようがないよ現実逃避」ってか〜。
戦帰りの俺様がおまえ達日本人の異常ぶりを教えてやろう!

まずはこの国のマスコミの異常さだ!マスメディアの成熟度が国民の知的レベルを表わすと言うが、まさに言い得て妙!

例えば、最近のTV番組で貴様らはどんな教養や知識を身に付けたぁ?
・いい温泉めぐり
・おいしいお店
・お笑い
・イチローとゴジラの活躍シーンだけの大リーグ
・健康番組
・トレビアの泉

おまえらの血は何色だァ〜〜〜ッ!ぶちっ
あひゃっ、あひゃっ。。。

じゃねー!!!
世界中のどこの国見たら、四六時中政府どころか、知能の低いマスコミに馬鹿にされ続けている国民がいる!?

お前らは気付いてるか〜ッ!!
3回も相次いだ韓国船の日本船への衝突や朝銀の総連融資200億焦げ付きなど、韓国がらみの悪いニュースが意図的に抑制されていることを!あと、中国もなぁ!
韓国人窃盗団の事件を「魔法窃盗団」などとふざけたタイトルで流しているテレビを!
最近の凶悪犯罪の半分が韓、中国人に占められていることを!
執拗に親韓ムード演出の芸能界に違和感を感じないかッ!?
いいかぁ〜俺は韓中を意味も無く嫌う積もりは無い!
悪いものは悪い!
なぜ、日本人はそんな当たり前のことを非難し、正常化する勇気のかけらも無いのだ!
お前達のその意気地の無さに腹が立つわぃ!

いいか、本当に差別を浮けている人達は、解放されるべきだと思う。が、自分の悪行を棚上げにし、民族差別を盾にして犯罪行為に及ぶ犯罪者の片棒を、お前達のが自らかついどることも少なくないのだぞ!

目覚めろ!
ウワァ〜ン、もうこねぇよ! ⊃A`);

[ ドズル☆オサジ☆マ ]

[More:
http://www.agai-hi.com/~alma2ter/dozuru.html]



[ 3/1 00:42 ](本サイト コラム - 漏れ電NEWS )

192.168..0.1 グローバルアドレス伝説 (3/1 00:42)
「だめだめ日記」さんのサイトから24日、ネット中に衝撃が走りました。
なんと、192.168.0.1はグローバルアドレスであるとの見解を示した勇気ある漢が現れたとの情報が公開されたためです。

もう裁判沙汰にならんばかりの熱い議論の応酬にネチズン(死語)たちが注目!
イソターネットのチチと呼ばれるヴィント・サーフもびっくりの展開か、
はたまた、IETFからの潜水艦勧告があったのか!?_

韓国のネットダウンより衝撃的な事件の結末やいかに!?

続きは、こちらで。

「だめだめ日記」初出:
http://damedame.monyo.com/?date=20030221#p07

「だめだめ日記」さん
http://damedame.monyo.com

ついでにこの重大な事件を忘れないように、アガーイのIT(イット)辞典に
登録しときますた。

アガーイ 真・IT辞典「グローバルアドレス」:
http://www.agai-hi.com/dictionary/it/html/tdv214.html?#10326927286401

アガーイ 真・IT辞典トップ:
http://www.agai-hi.com/dictionary/it/html/index.html






[ オーヤ ]

[More: moreden.html]



[ 2/28 00:35 ](本サイト コラム - IT業界捕物帳 )

真・IT革命 死ぬのはお前だ! (2/28 00:35)
今回は、真のIT革命は企業と国の「リストラ」であることを語ろう。

そもそも「IT革命」などという妄想たっぷりの言葉を煽って世に広めたのは、誰だろうか?
少なくとも、技術屋でないことは確かだ。
このような抽象的なキーワードを定義し、世の中の扇動に用いる人間は、経済学者や経営者・コンサルタントのような、その大部分は実力を持たない詐欺師達である。
彼らは、カモ投資家を集め、至福を肥やすため、常に新たで実体の無い言葉を作り続ける。

技術屋にとっては正直、「IT」などというキーワードを仲間内の会話で使うのが憚られるぐらいだ。

最早その初出はどうでも良いのだが、さしずめ従来の公共事業の利権構造の行き詰まりに喘いだ連中が、次の利権構造のターゲットに、IT産業を定め、繰り出した汚れた言霊といったところだろう。

彼らの言うIT革命とは、高速ネットワークなどの、国家を挙げたITインフラの整備であり、旧来の土建経済の延長に過ぎない。バカのひとつ覚え―すなわち、「箱モノ主義」だ。

かくて、箱モノ中心の「IT革命」は政府の「e-Japan」構想をもって推し進められつつある。
いや、正確には進んでいるのは、煽っているバカ共のお祭り騒ぎだけだ。言うまでも無く、またしてもバブルである。

e-Japanの本質を一言で言うならば、「電子土建事業」だ。
そして、この世界でのゼネコンは、一円入札やみず○祭りでおなじみのF社などを代表する大手―eゼネコンだ。
彼らは中小企業をつっぱねて、談合を彷彿とさせる行為と、破格の落札価格で受注し、以後保守と称して数億円の費用を別途申し受けるのである。
さらに、彼らは箱モノ専門の大量のシステムエンジニアを山のように抱えるが、最終的な実装技術は乏しいため、ピンハネの上、中小企業に肝心な開発を下請けとして任せる。

実力主義でなく、からっぽの権威依存の、旧来の政・官・企業の癒着による利権構造となんら変わりないのである。

つまり、「IT革命」によって経済の活性化や国民の暮らしが良くなる訳がないのは、賢明なのみなさんにはくどくど説明しなくてもおわかり頂けるだろう。

しかし、時代は幸いなことに、ある技術力の欠如から、これらの構造を破壊する方向に向かいつつある。

その欠如とは、高度なソフトウェア開発力だ。

それは、少しずつではあるが時代に適合した中小企業で芽生えつつあり、ハードウェアに偏向した日本の箱モノ主義を侵食し、中身のない大企業達を死に至らしめるであろうと、私は確信している。

浅ましい扇動者の考えた奇妙な「IT革命」というキーワードは、不思議な必然性をもって一人歩きを始めている。私は、それを「真・IT革命」と呼びたい。

それは、日本企業、国家に至る壮大なリストラの潮流なのだ!

その革命に潰えるのは誰か?(次回につづく・・・っていつじゃ)

[ 暴力卓 ]

[More:
gyotori.html]



[ トップへ戻る ]

アガーイサイト0(アガーイ直系)




アガーイサイト1(お住まい系)

本サイトへのリンクはご自由にどうぞ。
ただし、サイト1以外のコンテンツに直接リンクされるのはご遠慮ください。

ご希望・ご要望・苦情等がございまいしたら、indodesk@agai-hi.comまでどうぞ。